インテリアコーディネート

【実例あり】一人暮らし部屋をカフェ風に!ポイント6つや厳選インテリアを紹介【ワンルーム可】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「一人暮らしのワンルームでも、お気に入りのカフェみたいな部屋にしたい!」と思っていませんか?

開放的でゆったりした時間が流れるのはカフェ風インテリアの醍醐味。毎日に心地よさやウキウキを届けてくれそうですよね。

ワンルームや1Kといった一人暮らしの部屋でカフェ風を叶えるには、ポイントやコツを押さえることが重要。

今回は、一人暮らしの部屋をカフェ風にするポイントやコツ、おすすめのインテリアや雑貨をご紹介します。

カフェ風部屋の実例もご紹介しますので、あなたがどのような空間づくりをしたいか、ぜひイメージしながら読み進めてくださいね。

【一人暮らしをオシャレに】カフェ風の部屋の特徴は?

オシャレでゆったりしたカフェ風の部屋には、実は共通した特徴があります。

特徴を押さえれば、あなたのお部屋も快適なカフェ風に早変わりしますから、しっかりと押さえておきましょう。

カフェ風の部屋の特徴
  • ナチュラルテイストの家具
  • 暖色やブラウンがメイン
  • リラックスできる空間
  • 生活感が出にくい

カフェ風の部屋には、ヴィンテージ・アンティーク・西海岸風・ブルックリンといったさまざまなテイストがあります。

しかしどのテイストでも、家具はナチュラルで、メインカラーは暖色やブラウン。部屋全体が開放的でリラックスできる空間になっています。

プラスチックの引き出しやラックのように、無機質で生活感が出るようなアイテムは使われないのです。

オシャレで落ち着く!カフェ風一人暮らし部屋の実例

では、特徴がしっかりと押さえられたオシャレなカフェ風部屋は、実際はどのようなものなのでしょうか?

カフェ風の部屋の実例をInstagramからいくつかピックアップしましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

Instagramより
Instagramより
Instagramより
Instagramより

どの部屋も「ずっと居たくなるような落ち着き」と「圧迫感を感じない」オシャレな空間を演出していますね。

理想のお部屋のイメージがあるとコーディネートがしやすいので、参考にしてカフェ風の部屋を作っていきましょう。

一人暮らしでできる!カフェ風インテリアの6つのポイント

オシャレで気持ちいいカフェ風の部屋を作り上げるために、以下6つのポイントを押さえておきましょう。

カフェ風インテリアの6つのポイント
  • レイアウト:落ち着いて過ごせる空間を確保する
  • 家具:シンプルでナチュラルなものを選ぶ
  • 素材:木製や木目調を基本に
  • 色:温かで柔らかい色味
  • 収納:見せる収納を活用する
  • グリーン:観葉植物やドライフラワーを取り入れる

レイアウト:落ち着いて過ごせる空間を確保する

カフェ風の部屋を作る1つ目のポイントは「レイアウト」です。

カフェのような、落ち着いていて開放感のある空間を作るなら、家具の配置や空間の使い方を工夫しましょう。

特にあなたの部屋がワンルームなら、生活動線も確保できるよう、工夫してみてください。

テーブルの配置を例に挙げてみます。たとえばリビングの中心に置けば、テーブル周りに余白ができ、カフェのような落ち着きを演出できます。

あるいは、ダイニングテーブルを壁際に寄せるのもおすすめ。

家具の配置を壁に寄せてデッドスペースを減らすことで、ゆとりのある空間になりますよ。

家具:シンプルでナチュラルなものを選ぶ

カフェ風の部屋を作る2つ目のポイントは「家具」です。

家具はシンプルでナチュラルなものを選び、温かみを表現しましょう。柄や装飾のある家具はワンポイントのアクセントにすると良いですね。

また、部屋全体のテイストを統一するとさらにカフェ風に。

今日では「北欧風×和風」のように掛け合わせたテイストもありますから、あなたがお気に入りのカフェのテイストを真似てみるとよいでしょう。

素材:木製や木目調を基本に

カフェ風の部屋を作る3つ目のポイントは「素材」です。

「シンプルでナチュラル」が基本ですから、木製や木目調の家具を使いましょう。

たとえば棚は、華美な装飾がなく素材感を出せる木製のものがよいですね。

ソファなら、フレームが木製で、クッション部分がベージュやブラウンといったアースカラーのものを選ぶとよいでしょう。

ただし、すべての家具を木製だけに揃えると、遊び心がなくシンプルすぎる印象に。

クッションやランチョンマット、ラグなどでファブリック感を出していくと、さらにカフェ風の落ち着いた空間になりますよ。

色:温かで柔らかい色味

カフェ風の部屋を作る4つ目のポイントは「色」です。

木製の家具でナチュラルさや統一感を出しつつ、暖かくて柔らかい色味を取り入れると、グッとオシャレなカフェ風になります。

ベースはブラウンやベージュといった「カフェ風のメインカラー」にし、部分的に「アースカラー」を取り入れるのがおすすめ。

以下のようなアースカラーから、あなたが好きな色を選んでみましょう。そのほかの色やビビットカラーを使うなら、アクセントにするとよいですね。

カフェ風におすすめのアースカラー
  • ベージュ
  • ブラウン
  • テラコッタ
  • カーキ
  • モスグリーン
  • ブルー

収納:見せる収納を活用する

カフェ風の部屋を作る5つ目のポイントは「収納」です。

見せる収納も活用して、雑貨や小物はもちろん、日々使うものさえもインテリアにしてあげましょう。

食器や小物、インテリアは、あえて見せる収納にします。カフェのキッチンのように見せられますし、「カフェ×雑貨店」のような雰囲気も出せますよ。

ただし、雑多に小物を飾ったり物を出しっぱなしにすると、ただ“散らかっている”印象になってしまいます。

棚の中は整理整頓し、テーブルや床に物を置きっぱなしにしないようにしましょう。

グリーン:観葉植物やドライフラワーを取り入れる

カフェ風の部屋を作る6つ目のポイントは「グリーン」です。

カフェといえば、観葉植物やドライフラワーといったグリーンが配置されているイメージがありますよね。

あなたの部屋でもグリーンを取り入れれば、カフェ風の落ち着いた雰囲気を出せますし、部屋に取り入れるアースカラーにもなってくれます。

一人暮らしの部屋、特にワンルームでは、グリーンを置けるスペースが限られることでしょう。

その場合は、棚やカーテンレールから吊り下げるスタイルのグリーンを取り入れてみてくださいね。

一人暮らしにおすすめの観葉植物7選!選び方も合わせて紹介 一人暮らしの部屋に、お気に入りの家具や雑貨を並べてた時、なんだか少し物足りなく感じませんか? そんな時は、観葉植物を置くのがおす...

部屋をよりカフェ風に!アレンジする3つのコツ

一人暮らしでもできるカフェ風インテリアのポイントは以下の6つでしたね。

カフェ風インテリアの6つのポイント
  • レイアウト:落ち着いて過ごせる空間を確保する
  • 家具:シンプルでナチュラルなものを選ぶ
  • 素材:木製や木目調を基本に
  • 色:温かで柔らかい色味
  • 収納:見せる収納を活用する
  • グリーン:観葉植物やドライフラワーを取り入れる

これら6つのポイントに加えて、よりカフェ風の空間にアレンジできる3つのコツをお伝えします。

アレンジする3つのコツ
  • 壁や床にひと工夫
  • ツーバイフォーのラックを取り入れる
  • 照明は暖色に

壁や床にひと工夫

よりカフェ風の空間にアレンジできる1つ目のコツは「壁や床にひと工夫」です。

賃貸では、家具や雑貨でカフェ風にしても、床・壁の色や柄が浮いてしまうこともありますよね。

その場合は、リメイクシートやクッションフロアを使って、部屋全体の印象をカフェ風にしてみましょう。

たとえば、レンガ柄のリメイクシートとシンプルなクッションフロアを使えば、開放感とヴィンテージ感のあるカフェ空間になりますよ。

筆者の部屋もクッションフロアを使っています。手軽に設置できるうえに部屋の雰囲気がガラッと変わったので、ぜひ使ってみてください。

突っ張りラックや壁掛け収納を取り入れる

よりカフェ風の空間にアレンジできる2つ目のコツは「突っ張りラックや壁掛け収納を取り入れる」です。

床に置く“棚”だけでもよいですが、特にワンルームでは、部屋のスペースが減ってしまいます。

そういった場合は、収納自体に工夫をしましょう。

突っ張りラックなら壁面全体を1つの収納インテリアに使えますし、壁掛け収納なら、収納の下に空間を保つことで部屋に開放感を生んでくれます。

カフェ風の部屋を作るなら「見せる収納」が重要。雑貨やインテリアを見せつつ、部屋の空間も保って、広々とくつろげるスペースを作りましょう。

照明は暖色に

よりカフェ風の空間にアレンジできる3つ目のコツは「照明は暖色に」です。

カフェ風といえば「やわらかさ」。備え付けの電気や蛍光灯では光が青白いので、やわらかさを削いでしまいます。

ですから、電球をオレンジ系のものにしたり、間接照明を置いたりしてみましょう。

夜には、昼の太陽とは違った光が部屋を灯して、落ち着いた雰囲気のある空間になりますよ。

一人暮らし向けカフェ風インテリア5選

では、一人暮らしにおすすめのカフェ風インテリアを5つ厳選してご紹介します。

あなたが作りたいカフェ風の部屋にどのインテリアが合いそうか、ぜひイメージしながらチェックしてくださいね。

【家具350】Ruan 収納付きセンターテーブル

家具350のRuan 収納付きセンターテーブルは高級感のある暗いトーンの天板とスチール製の脚の組み合わせがオシャレなテーブルです。

高さが40cmでロータイプのテーブルなので、一人暮らしの部屋に置いても圧迫感なく取り入れられますね。

機能面でもテーブル下・サイドの2か所に収納スポットが付いているので、テーブル周りをスッキリコンパクトにまとめることが出来ますよ。

サイズ幅80cm×奥行44cm×高さ40cm
カラーリングブラウン
素材パーティクルボード・スチール

【RASIK】オープンラック

RASIKのオープンラックはシンプルな使いやすさとデザインが魅力の収納棚です。

スチール製の黒い支柱とナチュラルテイストな棚部分の組み合わせがカフェ風の部屋と相性抜群ですね。

オープンラックなので、圧迫感も感じにくく、オシャレに収納力を増やせますね。

サイズ【3段タイプ】幅90×奥行35×高さ82.5cm
【4段タイプ】幅60×奥行35×高さ116cm
素材天然木・スチール

【LOWYA】ダイニングスチールチェア

LOWYAのダイニングスチールチェアはビンテージ風のシックなレザーが魅力のダイニングチェアです。

落ち着きのあるデザインがカフェ特有のレトロチックな雰囲気を演出するのにピッタリですね。

サイズ幅53cm×奥行53cm×高さ57cm
カラーリングキャラメル・ブラック
素材レザー・スチール

LOWYAブランドについてはこちらの記事でも詳しく紹介していますので、気になる方は合わせてご覧くださいね。

ロウヤ(LOWYA)の評判・口コミは?安い理由もお伝え 「格安でオシャレな家具が買える」と人気のロウヤ(LOWYA)というブランドを聞いたことがあるという人は多いですよね。 ただ、関連...

【エア・リゾーム】ワイマール

エア・リゾームのワイマールどんな場面でも使いやすいスタンダードデザインが魅力の1人掛けソファです。

フレームや肘掛け部分に使われている天然木の温かみとレザー素材の組み合わせがよりヴィンテージな雰囲気を出していますね。

コンパクトなサイズ感なので一人暮らしの部屋でも邪魔に感じにくいのも魅力的ですね。

サイズ幅65cm×奥行73cm×高さ70cm
カラーリングダークグレー・ライトグレー・ダークブラウン・グリーン
素材【貼り材】バイキャストレザー(合成皮革)・ポリエステル100%
【クッション材】ウレタンフォーム・ウェービングベルト
【脚部】天然木
北欧風のオシャレ家具!エアリゾームの口コミ・評判は?人気商品もお伝え! エア・リゾームってオシャレなブランドって聞くけどどんな家具が人気なの?口コミは?と気になっている方は多いですよね。 実際、北欧テ...

【エア・リゾーム】3灯スタンドライト ロイス

エア・リゾームの3灯スタンドライト ロイスは、ヴィンテージ風のスポットライトが3つついたオシャレなスタンドライトです。

3つのシェードそれぞれで角度を細かく調整できる上、個別に点灯・消灯を選べるため、シーンや目的に合わせてオシャレなムードを演出できますね。

サイズ幅28cm×高さ143cm
光源LED電球
素材スチール・天然木

一人暮らし向けカフェ風雑貨5選

一人暮らし向けのインテリアを紹介しましたが、合わせて雑貨も取り入れるとより理想の部屋を演出することが出来ます。

そこでカフェ風の部屋を演出するおしゃれな雑貨を5つ紹介しますので、ぜひご覧くださいね。

【Lezalic】壁掛け時計

Lezalicの壁掛け時計はナチュラルテイストなフレームがオシャレな壁掛け時計です。

温かみのある木目調のデザインがカフェ風のインテリアと相性が良く、部屋に良いアクセントを加えることが出来ますね。

サイズ直径30.5cm×厚さ4cm
カラーリングアイボリー・ナチュラル・ブラウン
素材プラスチック・金属

【RASIK】ウッド調フロアタイル

RASIKのウッド調フロアタイルは、賃貸でも気軽に使える接着不要タイプのフロアタイルです。

床の色や質感が変わるだけでも、部屋全体のグレードや雰囲気が大きく左右されます。

暗いトーンのフロアタイルを取り入れることでカフェらしい引き締まったオシャレな空間を演出できますよ。

サイズ1枚:幅91.4cm×奥行15.2cm×厚み3mm
カラーリンググレー・ベージュ・ホワイト・ブラウン・ブラック・ライトベージュ・アミダベージュ・ミックスブラウン
素材PVC・ポリウレタン・アクリル樹脂

【エア・リゾーム】クッション Ealy(イーリー)

エア・リゾームのクッション Ealy(イーリー)は落ち着いた色合いと雰囲気がオシャレな、一人暮らしの部屋にピッタリのサイズ感のクッションです。

シンプルデザインながら、高級感に溢れていて部屋に良いアクセントを出せますね。

カバー素材は高級感溢れるレザー素材を使用したレザーテックスとヴィンテージ感溢れるキャンバス生地の2種類から選べますよ。

サイズ縦45cm×横45cm×厚み15cm
カラーリング【キャンバス・クロス】ダークグレー・ブラウン・カーキ
【レザーテックス・クロス】チャコールブラック・カカオ・キャメル
【レザーテックス・ドロップ】カカオ・キャメル
【レザーテックス・ダイヤモンド】チャコールブラック・カカオ・キャメル
素材【レザーテックス生地】レザーテックス・フェザー・シリコンフィル
【キャンバス生地】キャンバス・フェザー・シリコンフィル

【ライクイット】カフェスタイルフロントオープンダスト

ライクイットのカフェスタイルフロントオープンダストは利便性・デザイン性を両立したシンプルなフォルムのゴミ箱です。

幅24cmとスリム設計で、キッチンやリビングのデッドスペースにも設置できて、一人暮らしにもちょうどいいサイズ感ですよ。

捨て口が横についていて、まるでカフェのようなデザインのゴミ箱です。特に外からゴミが見えない設計のため、生活感がでにくくオシャレですね。

サイズ幅24cm×奥行35.5cm×高さ48.3cm
カラーリングアイボリー・カーキ・ピンク・ブラウン・ベージュ・ホワイト
素材ポリプロピレン

「オシャレで生活感の出にくいゴミ箱を見つけたい!」という方は、ぜひこちらの記事もチェックしてくださいね!

一人暮らしにおすすめ!おしゃれなゴミ箱15選【部屋別】 「オシャレな部屋を作りたいけど、一人暮らしの部屋でゴミ箱が悪目立ちしてしまう」と悩んでいる方も多いですよね。 筆者も一人暮らしを...

【AND PLANTS】観葉植物

AND PLANTS一人暮らしにもちょうどいいサイズ感の観葉植物を数多く取り揃えている専門のオンラインショップです。

一人暮らしにおすすめの観葉植物についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

デザイン面だけでなく、空気清浄効果やリラックス効果などさまざまなメリットがありますので、ぜひAND PLANTSで好みの植物を見つけてくださいね。

一人暮らしにおすすめの観葉植物7選!選び方も合わせて紹介 一人暮らしの部屋に、お気に入りの家具や雑貨を並べてた時、なんだか少し物足りなく感じませんか? そんな時は、観葉植物を置くのがおす...

AND PLANTSでベストな観葉植物を見つけたい方はこちらをチェック!

まとめ:カフェ風の部屋で大人オシャレな雰囲気を

今回は一人暮らしに人気のカフェ風な部屋を作るコツとおすすめのインテリア・雑貨をまとめて紹介しました。まとめると下記の通りです。

カフェ風の空間は居心地がよく落ち着いた雰囲気を演出するのにピッタリです。狭い部屋にも取り入れやすく、一人暮らしにもおすすめと言えます。

ぜひ今回の記事を参考にカフェ風の部屋特有のオシャレかつ落ち着きのある素敵な空間を作りましょう。